夏の暑さにご注意を!

2018.8.17

暑い夏は脱水症状や熱中症に注意しましょう!

中医学では度を越えた暑さは邪気(暑邪)となり体調不良の原因となると考えます。
・大量の汗がでる
・顔がほてる
・体に熱感を感じる
・頭がボーっとする
・口が渇く
・熱がこもって寝付けない

これらの症状は暑邪の影響をうけた症状です。
暑邪は五臓の「心」に影響を与えやすく心を傷めます。症状が悪化した場合に心不全などを引き起こす可能性もありますので注意しましょう。
特にめまいや吐き気が出たら大変危険な状態ですので涼しい所に移動して体を冷やすなど早めの対応をしてくださいね!

夏に汗をかくことはとても大事ですが、大量に汗をかきすぎるのも問題になります。

汗と一緒に気(エネルギー)も体の外へ出ていくので疲れ、だるさ、息切れなどが出てくることもあります。また『汗血同源』という言葉もあり大量の発汗は血の不足にも繋がります。
・気虚とよばれる「エネルギー不足」タイプ
・陰虚とよばれる「津液(体液)不足」タイプ
・血虚とよばれる「血液不足」タイプ
これらのタイプの方は、大量の汗をかきすぎないようにしましょう。

中国の言葉に「心静自然涼(しんせいしぜんりょう)」という言葉があります。
夏の暑さにイライラして心を乱さずに静かにしていれば自然と涼しくなるということです。
イライラしている人は深呼吸や腹式呼吸などを習慣にとりいれるとよいでしょう。

食養生

熱をとる「苦味」のもの、潤いつくる「酸味」+「甘味」のもの
を多く摂るとよいでしょう
スイカ、きゅうり、苦瓜、冬瓜、トマト、小豆、レンコン、レモン、メロン、緑茶、麦茶など

水分補給は常温と適量を心がけましょう。普段から冷たい飲み物を摂りすぎると胃腸系を傷めますので注意しましょう。
スポーツドリンクは吸収が早く大量に汗をかくスポーツや炎天下での熱中症の予防や緊急時に飲むのはいいのですけど、普段飲むには糖分が高いのでオススメしません。麦茶や緑茶などがよいですね。

漢方薬では「麦味参顆粒」が疲れを回復し汗を抑えて潤いを与えてくれるので暑い夏にオススメです。夏のレジャー、旅行、フェス、登山、スポーツ、ガーデニング、釣りなどの外出時に500mLのペットボトル(水やスポーツドリンクなど)に麦味参顆粒を1~2包を溶かして持って行くといいですよ。
こちらはご郵送もできます。

*イスクラ製品はネット販売しておりません。
麦味参顆粒をお求めの場合は↓↓にご連絡くださいませ。

草場漢方薬局のLINE公式
または

ご予約・お問い合わせ