目の不調に星火睛明丹(せいかせいめいたん)

2019.7.26

『星火睛明丹』は、中医学理論から選定した石決明(セキケツメイ)、白僵蚕(ビャクキョウサン)、エビスグサ種子、酒黄精(シュオウセイ)にマリーゴールド色素(ルテイン、ゼアキサンチン含有)やヘマトコッカス藻色素(アスタキサンチン含有)を配合したものです。石決明はアワビの貝殻で古来より中医学で使用されたもので、美しい真珠光沢をもつので螺鈿細工やアクセサリーにも使用されます。白僵蚕は、絹を生み出すカイコからできたもので古代より使用されてきました。これらを手軽に摂れるようにソフトカプセルにしました。

目と肝は密接な関係があり、目の不調には肝陰を補うことが大切になりますが、陰を補っても思うように目の症状がよくならない場合があります。気血の流れを風、痰、熱などが邪魔をしていると考えます。これらを取り除く生薬は石決明、白僵蚕などになります。

3粒×60包 12000円 税別 1日6~12粒を目安にお召し上がりください。