板藍根(ばんらんこん)・板藍茶・板藍のど飴

2018.9.27

インフルエンザウィルスの予防に!! 他のウィルス対策にも!

うがい!手洗い!板藍根!!

板藍根はアブラナ科のホソバタイセイの根。

板藍根は清熱解毒の生薬で抗ウィルス作用、抗菌作用、抗炎症作用などがあります。

古くから染料として用いられるだけでなく、中国ではインフルエンザウィルスなどが流行した時にはお茶として飲んだり、うがいに用いられたりして親しまれてきました。

こんな時に使いましょう

・「喉がちょっとおかしいな」と思った時に

・風邪やウィルスが流行しはじめた時に

・季節の変わり目で風邪をひきやすい時に

・幼稚園、学校での風邪対策として

・通勤、通学の時に

・人混みの多い場所へ行く時に

・通院の時に

お子様からご年配の方まで幅広くご利用いただけます。

 

携帯に便利でお手軽な『板藍のど飴』

板藍のど飴は通勤、通学、通院、電車などの人混みの多い場所で大活躍。いつでもカバンに入れておいて手軽に予防しましょう。もしも喉が痛くなってきたという段階なら成分量が多い板藍茶のほうがいいですね。

 

●板藍根の成分が多い『板藍茶』

予防としては、板藍茶は外出前と帰宅後に1包ずつ服用しておくとよいでしょう。

ぬるま湯に溶かしてお茶として飲まれるか、または、粉薬のように粉のまま服用しても大丈夫です。

ペットボトルや水筒のお茶に板藍茶2包いれて持ち歩いてこまめに飲まれるのもオススメですね♪

板藍茶は予防だけではなく治療にも使います。風邪なら「喉が痛くなってきた」という早い段階で飲みましょう。また板藍茶に天津感冒片も併せて飲まれるとよいでしょう。(風邪薬の天津感冒片は常備薬として家にあると便利です)

*私自身は板藍茶を『お茶』という感覚で飲もうとすると、あまり美味しいものではない(まずくもない)ので、他のお茶などに混ぜて飲むようにしています^^ガラガラうがいしてからゴックンするとより効果的です。

 

『板藍根』を知っているのと知らないのでは大違い!

毎年これで風邪を引かず助かっている人も多く、特にインフルエンザやノロウイルスの流行時期は『品切れ』になることも多いのでご希望の方はお早めにお買い求めいただくことをオススメします。

*イスクラ製品はネット販売しておりません。

板藍のど飴、板藍茶をお求めの場合は↓↓にご連絡くださいませ。

草場漢方薬局のLINE公式

または

ご予約・お問い合わせ